1. 黒ずみ@シロ先生
  2. 黒ずみの解消法【部位別】
  3. ≫産後のお腹の黒ずみは専用クリームで素早く美白ケア

産後のお腹の黒ずみは専用クリームで素早く美白ケア


産後のお腹の黒ずみを隠してミルクを与える女性
産後のお腹に黒ずみの専用クリームは塗るべき!メラニン色素が生成されやすい時ほど念入りにケアして。

産後はお腹が黒ずんでしまうため、水着を着るときに気になってしまう人も多いのではないでしょうか。いつまでも美白でいたいという女性の気持ちは理解できます。なぜ産後にお腹が黒ずんでしまうのかと、その対処法について説明していきましょう。

お腹の黒ずみの理由1・ホルモンの影響

産後にお腹が黒ずんでしまう理由のひとつは、ホルモンの影響です。女性ホルモンには大きく分けると卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2種類がありますが、妊娠中には黄体ホルモンが優勢になっています。問題は、黄体ホルモンには肌を刺激に対して敏感にしてしまう働きがあるということです。

妊娠中はお腹に赤ちゃんがいますので、内部からの膨張圧力によってお腹の皮膚には刺激が加わっています。こうした刺激を受けた時に肌を守るために生成されるのがメラニン色素なのです。黄体ホルモンの働きによって皮膚は刺激に弱くなっていますので、刺激に対抗するために生成されるメラニン色素の量は増加します。これによってお腹に色素が沈着してしまい、黒ずみの原因になってしまうのです。

お腹の黒ずみの理由2・余った皮膚が老廃物とみなされる

もうひとつの原因は、お腹の皮膚が老廃物とみなされてしまうことです。

上にも書きましたように、妊娠中はお腹に赤ちゃんがいるため、内部から膨張圧力がかかっています。これによってお腹の皮膚は伸びてしまいます。妊娠中はお腹の皮膚が伸びていた方がいいのですが、出産後はお腹に赤ちゃんがいませんので、皮膚を早期に元通りにしなくてはならなくなってきます。そのため、体はお腹の皮膚を縮めようとするわけですが、このときに余った皮膚が老廃物とみなされてしまいます。これによってお腹の皮膚がかさぶたのように黒ずんでしまうというわけです。

ちなみに、お腹の皮膚が縮むまではどうしてもシワになってしまいます。これによってツヤが失われることで、輪をかけて黒っぽく見えてしまうのも確かです。

お腹の黒ずみクリームでターンオーバーを促進しよう

お腹の黒ずみ対策のカギを握っているのは、ターンオーバーです。メラニン色素はターンオーバーによって体外に排出されますし、老廃物とみなされた古い皮膚もターンオーバーによってはがれ落ちてしまいます。つまり、黒ずみ対策のためには、産後に肌のターンオーバーを活性化させてあげる必要があるということになります。

このターンオーバーを活性化してくれるのが、お腹の黒ずみクリームなのです。クリームにはプラセンタが含まれており、プラセンタに含まれる成長因子の働きによって細胞分裂を活発にし、ターンオーバーを早めることで黒ずみを取り除いてくれるというわけです。メラニン色素の生成に必要となるチロシナーゼという酵素の働きを抑える成分も配合されているため、新たに生成されるメラニン色素の量を抑えることも可能なのです。これに加えて、肌の保湿を助けてくれる成分も含まれています。これによって肌の刺激を抑えることができ、メラニン色素の生成量を抑えてくれるというわけです。

産後の美白のためには、お腹の黒ずみクリームでターンオーバーを活発にし、メラニン色素の排出を早めていくようにしましょう。

黒ずみの解消、ケアは医薬部外品で

市販の美白コスメより、認可された成分が入っている「医薬部外品」のクリームの方が効果を実感しやすいです。
シロ先生のイチオシは、湘南美容外科と共同開発した「ホスピピュア」!
黒ずみの解消クリームを並べた画像

全部使って比べたよ(*^^*)
黒ずみクリームおすすめランキング

どれを買えば良いか迷っている人は参考にどうぞ♡

シェアをお願いします。