1. 黒ずみ@シロ先生
  2. 黒ずみの解消法【部位別】
  3. ≫【またずれの黒ずみ】解消の方法はあるの?摩擦黒皮症を防止する6つの注意点

【またずれの黒ずみ】解消の方法はあるの?摩擦黒皮症を防止する6つの注意点


【またずれの黒ずみ】解消の方法はあるの?摩擦黒皮症を防止する6つの注意点の画像
またずれの黒ずみが気になったら、クリームなどで解消することもできますよ。

黒ずみのために作られた専門のクリームで太ももを美白しましょう。キレイな太ももで魅力アップ!

またずれの原因とおすすめの成分をチェックして下さいね。

またずれは何が原因で起きるのか

またずれは何が原因で起きるのかの画像
夏になって汗をかくことが増えると、またずれになる可能性が高くなります。またずれは太ももが黒ずんでしまう原因となるので、足の美白を目指している人にとっては大敵といっていいでしょう。では、またずれは何が原因で起きるものなのでしょうか。

皮膚がこすれる刺激

またずれの原因は、またの皮膚がこすれることによる刺激です。肥満の人や筋肉質な人は、またの間に隙間がありませんので内側の皮膚がこすれやすく、恒常的に刺激が与えられている状態になってしまうため、またずれの原因になるのです。

汗も原因

汗をかくことで服が湿ってしまい、太ももとの摩擦が増加してしまうことも皮膚に刺激を与える原因となり、またずれを招いてしまいます。

ちなみに最近では太ももの脱毛をする人も増えているのですが、毛抜きやカミソリによる脱毛は太ももの皮膚に刺激を与える結果になってしまい、またずれの原因になる可能性もあるので注意が必要です。

またずれによって太ももが黒ずんでしまう理由

またずれによって太ももが黒ずんでしまう理由の画像
ではなぜ、またずれによって太ももが黒ずんでしまうのでしょうか。それは、メラニン色素が生成されるメカニズムがカギを握っているのです。

そもそもメラニン色素は紫外線などによる刺激から肌を守るために生成されるもので、体にとっては必要なものです。このため、肌が刺激を受けることによってメラニン色素を生成する細胞も刺激され、メラニン色素の生成量を増やして肌を刺激から守ってくれるようになっているのです。

上にも書いたように、またずれの原因は皮膚への刺激ですから、メラニン色素の生成量を増やす原因にもなります。また、またずれになることで皮膚に恒常的な刺激が与えられている状態になってしまいますので、メラニン色素の生成はさらに増えてしまいます。

これによってメラニン色素の生成過剰状態になってしまい、太ももに色素が沈着して黒ずんでしまうのです。こうした症状を「摩擦黒皮症」といいます。

摩擦黒皮症の防止 6つの注意点

例えばどんなことに気を付ければ良い?の画像
「摩擦黒皮症」を防止するために気を付けるべきことはこちら!

  • 下着はゴムの部分を締め付けすぎない。
  • スキニージーンズはピッタリサイズのものを着用する。
  • 自転車に乗る時は、サドルが当たり続けるのをなるべく避ける。
  • 生理中のナプキンはこまめに交換する。
  • ムダ毛自己処理によるカミソリ、毛抜き、ワックス等を使いすぎない。
  • 妊娠、出産、生理等で女性ホルモンバランスが乱れないように気を付ける。

このようなことに気を付けることで、「摩擦黒皮症」になることを抑制することが出来ます。

オススメはまたずれの黒ずみクリーム

オススメはまたずれの黒ずみクリームの画像
摩擦黒皮症を防止するためには、いかにして太ももの皮膚に刺激を与えないようにするかがカギになります。まず、太り気味の人は痩せるべきです。これによって太もも同士がこすれることはなくなりますので、またずれを防げます。体にフィットしたジーンズなど摩擦を受けやすい衣服も、汗によって摩擦が増えやすい夏場は控えた方がいいでしょう。脱毛も刺激を与えない方法がオススメです。

ただ、これらの方法はあくまでも摩擦黒皮症を防ぐためのものであって、またずれによって沈着してしまった色素の除去にはつながりません。できてしまった黒ずみを消すための一番の方法は、またずれの黒ずみにクリームを使用することです。

黒ずみの解消、ケアは医薬部外品で

市販の美白コスメより、認可された成分が入っている「医薬部外品」のクリームの方が効果を実感しやすいです。
シロ先生のイチオシは、湘南美容外科と共同開発した「ホスピピュア」!
黒ずみの解消クリームを並べた画像

全部使って比べたよ(*^^*)
黒ずみクリームおすすめランキング

どれを買えば良いか迷っている人は参考にどうぞ♡

シェアをお願いします。