1. 黒ずみ@シロ先生
  2. 黒ずみクリームの成分
  3. ≫ビサボロールと黒ずみの関係【ハイドロキノンより低刺激な美白作用】

ビサボロールと黒ずみの関係【ハイドロキノンより低刺激な美白作用】


ビサボロールの花の写真
ビサボロールは黒ずみに期待できる成分というのをご存じですか?

ビサボロールという名前はあまり聞き慣れないかもしれませんね。これは、カモミールの精油に含まれる成分です。

美白化粧品にはよく含まれていて、シャンプーやリンス、はみがき粉や医療の分野まで、さまざまな商品に利用されています。

甘い花のような弱い香りで、さまざまな香料としても利用されてきました。

そんな天然の成分で肌に優しく、たくさんの美肌効果が期待できるのがビサボロールなのです。

ビサボロールとは

ビサボロールという名前にピンとこないかもしれませんが、カモミールと言えば、アロマオイルやハーブティなどで知っている人も多いのではないでしょうか。

カモミールは、アンチエイジング、リラックス効果、体内での糖化を防いでくれたりと、美や健康に効果がある事が知られています。

ヨーロッパではハーブの女王と呼ばれ、今から4000年以上も昔から薬として利用され、不眠症や不安神経症等の治療にも使われてきました。

風邪をひくと薬茶にして飲む習慣があるそうです。また、入浴剤に使うとリウマチ・冷え性に良い効果があります。

ビサボロールは、小さくて白い花のカモミール、日本では「カミツレ〕と呼ばれるジャーマンカモミールの花から抽出される精油に含まれている成分です。

別名α―ビサボロールとも呼ばれています。形状は粘り気のある透明な液体です。

ビサボロールの効果

ビサボロールの写真
ビサボロールには以下の働きがあります。

  • メラニンの生成を抑制
  • シミや黒ずみを防ぐ
  • 紫外線によって傷ついたコラーゲンの修復

保湿力

高い保湿作用があり、水分をしっかりと肌に抱え込んで乾燥や刺激による肌荒れやかぶれを防ぎ、肌をトラブルから守ります。

抗炎症作用

昔から使われ研究もされてきたことから安全性がとても高く、信頼できます。炎症を抑える作用があり、すでに出来てしまったニキビなどの肌トラブルにも力を発揮してくれます。

抗アレルギー作用

肌内部のコラーゲンを修復し、アレルギーによって傷ついてしまった肌に素早く作用します。

防腐作用

天然の防腐作用があり、肌トラブルの原因となる雑菌の繁殖を抑えます。また、殺菌作用もあり、あせもやニキビなどに優しく作用し清潔な肌を保ちます。

子供でも使えるほど低刺激

低刺激で安全性が高く、敏感肌の人も安心して使用できます。

ハーブ先進国のドイツでは、カモミールの効能が認証されており、子供の万能薬としても使用されています

副作用がない

副作用の心配がなく、安全性が高く毒性もないことから安心して使う事ができる成分です。

ビサボロールと黒ずみの関係

黒ずみの原因

主に黒ずみの原因の多くは、メラニン色素の沈着、皮脂、古い角質汚れなどの詰まりが原因と言われています。

皮膚は、少しの刺激でも肌ストレスを感じ、防御反応でメラニン色素を分泌します。

紫外線を浴びると皮膚が日焼けして黒くなるのは、肌本来が持っている防御本能によるものなのです。また、乾燥なども肌ストレスとなり黒ずみの原因となります。

ビサボロールは多彩な効果

ビサボロールは、様々な作用によって黒ずみになるのを防いでくれるばかりではなく、シミやシワ、敏感肌、ニキビケアなど様々な威力を発揮してくれる最強の天然由来成分です。

特に黒ずみに関しては、原因となるメラニンの生成を抑制してくれる働きがあります。

メラニン色素が作られる時に必要な酵素である、チロシナーゼの活性を抑制してくれる働きから、お肌を美白へと導く役割を果たしてくれます。

このようにビサボロールを使うと、様々な作用から黒ずみになるのを防ぐだけでなく、保湿効果も高いのでうるおいのある白い肌を目指すことができるんです。

ビサボロールの入った黒ずみクリームは、美肌への道に期待が持てるので要チェックですね。

ビサボロール配合の黒ずみ商品

新しい黒ずみ商品はビサボロールを配合していることが多いです。
シロ先生のおすすめは、この2つ♡

スウィープホワイトの記事で詳しく書いていますが、脇の黒ずみならこれがオススメです。実際に塗った写真も公開しています。
また、このピンキッシュボーテは、記事で解説したように1分で3個も売れています。

肌に優しいから、デリケートゾーンにも使えて安心ですよ(*^^*)

シェアをお願いします。