1. 黒ずみ@シロ先生
  2. 黒ずみの解消法【部位別】
  3. ≫恥ずかしい乳首の黒ずみ【3つの解消方法で素早くケア】

恥ずかしい乳首の黒ずみ【3つの解消方法で素早くケア】


恥ずかしい乳首の黒ずみ【3つの解消方法で素早くケア】の画像
誰にも言えない乳首の黒ずみはクリームで解消を。

恥ずかしい部分だからこそ、素早くケアして悩みを軽くしましょう。

乳首が黒ずんでいると、それだけで「実は遊んでいる」とか、「おばさんぽい」なんて思われていそうで嫌ですよね。乳首の黒ずみは、もしかすると日頃の生活習慣を見直すことで、改善することができるかもしれません。

乳首の黒ずみ 3つの解消方法!

乳首の黒ずみ改善方法!の画像

ブラジャーのサイズ見直し

例えば、胸のサイズに合っていないブラジャーを身に着けていませんか?サイズが小さいと、乳頭が擦れて黒ずみの原因になってしまいます。それから、石油を原料にしたポリエステルやレーヨンなどの化学繊維でできたブラジャーは、摩擦が起きやすいので黒ずみの原因となります。胸のサイズに合ったコットンやシルクのブラジャーを身に着けるようにしましょう。

タオルの摩擦が原因かも

それから、入浴時に体を洗うためのナイロン製やポリエステル製のタオルも肌への摩擦が強く、黒皮症という皮膚病の原因となります。特に、ナイロン製の垢すりタオルで体を擦るのは思いっきり皮膚に色素沈着を起こしてしまう原因となります。ナイロン製の泡立ちの良さが気に入っているという方は、超極細のナイロン繊維でできたボディタオルに変えてみることをお勧めします。黒ずみを発生させないためには、シルクや麻、コットンなどの天然素材できたボディタオルを使用するか、手で洗うと良いでしょう。

生活習慣も大切!

乳首の黒ずみの原因は、不規則な生活習慣や食生活に原因がある場合も大いに考えられます。不規則な生活習慣により、睡眠不足になると睡眠時に分泌される成長ホルモンの分泌が不足して、肌のターンオーバーが遅くなってしまいます。そうなると、肌の古い角質が剥がれ落ちずに蓄積して肌の老化を促進させてしまいます。質の良い睡眠を取るためには、寝る3時間前からは何も口にしないことがポイントです。寝る直前まで食べていると、就寝中も内臓が活動するのでしっかりと眠ることができない上に、余分な脂肪が蓄積されて肌糖化の原因となるからです。

それに、睡眠不足は、血行不良を招き、栄養分が体の隅々までしっかりと行き渡らなくなり、肌のターンオーバーを正常に保てなくなります。また、炭水化物の摂り過ぎや、揚げ物、インスタント食品、ファストフードは、体内のコラーゲンを劣化させて、肌糖化を起こしたり、腸内環境を悪化させて体内に毒素を貯め込んでしまいます。低GI食品と食物繊維、発酵食品を中心としたバランスの取れた食事を3食しっかり食べるようにしましょう。

黒ずみの原因はメラニン色素

黒ずみの原因はメラニン色素の画像
これらのひとつのことだけが原因で黒ずみがどんどん悪化することは大変珍しいです。大抵の場合、色々な要因が重なった上でメラニン色素が反応して、黒ずみが悪化することが多いです。

紫外線照射によってメラノサイト内でアミノ酸の一種のチロシンから酵素チロシナーゼの働きによってドーパが生成されることがメラニン生成の第一歩ですが、そのメラノサイトの活性を亢進させている主な物質がケラチノサイトから分泌されるET-1(エンドセリン1)、膜結合型SCF(stem cell factor)、α―MSH(α―melanocyte stimulating hormone)、GM-CSF(granulocyte macrophage colony stimulating factor )、PGE2(prostaglandinE2)などです。

実際の病変部では長期の反復性の紫外線照射によってこれらの物質の分泌が亢進しています。また、市販されている多くの美白剤の作用機序はチロシナーゼの活性を阻害し、メラニン生成を抑制するものです。このように紫外線はケラチノサイトを介して間接的にメラノサイトを活性化しています。

しみとはメラノサイトが表皮基底層に定着し、様々な因子のもとでメラニン生成の増加を引き起こしますが、その生成と排泄のバランスの崩れた状態といえます。
http://www.ike12.jp/case/kao.htm

黒ずみ対策のクリームを使うのも良い方法

黒ずみ対策のクリームを使うのも良い方法の画像

乳首の黒ずみを解消するためには、抗酸化作用の高いビタミンEやビタミンC誘導体、保湿効果の高いヒアルロン酸などが配合された低刺激性クリームでお手入れするのが一番です。

ハイドロキノンやトレチノインが配合されたクリームは、即効性が高い成分です。しかし刺激が強い成分なので、使用する前にはパッチテストで確認をしましょう。

肌のターンオーバーは、20代の健康な肌で28日間と言われています。黒ずみを改善するためには、それ以上の日数がかかりますので、根気よくお手入れを行うことが大切です。

他にも、美白効果のあるヨクイニン配合のクリームやサプリメント、ホルモンバランスを整える効果のあるローヤルゼリーやプラセンタ配合のクリームも販売されています。

乳首の黒ずみクリームならトラネキサム酸の入ったものもおすすめです。トラネキサム酸の美白クリームは美容外科でも販売されているくらい人気なんですよ。

黒ずみの解消、ケアは医薬部外品で

市販の美白コスメより、認可された成分が入っている「医薬部外品」のクリームの方が効果を実感しやすいです。
シロ先生のイチオシは、湘南美容外科と共同開発した「ホスピピュア」!
黒ずみの解消クリームを並べた画像

全部使って比べたよ(*^^*)
黒ずみクリームおすすめランキング

どれを買えば良いか迷っている人は参考にどうぞ♡

シェアをお願いします。