1. 黒ずみ@シロ先生
  2. 黒ずみの解消法【部位別】
  3. ≫ちくびの黒ずみ【市販で一番効くのはどれ?】ニベア・オロナインと比較

ちくびの黒ずみ【市販で一番効くのはどれ?】ニベア・オロナインと比較


ちくびの黒ずみの市販商品をまとめた画像
ちくびの黒ずみに市販で一番効くのはどれ?

ニベアやオロナインと比較してみました。産後に黒ずんでしまったちくびの美白をしたい、いますぐ使いたい人はチェック!

ちくびの黒ずみ【市販で一番効くのは?】

市販で買えるちくびの黒ずみケアができる商品を調べてみました。

  • コスモプロダクツ べっぴんボディバージンホワイトセラム
  • B3 ブラックオフエッセンス
  • ヴィーナスラボジャムウクリアナノソープ
  • 石澤研究所 トッピンジェリー

などがありました。

それぞれの商品を詳しく紹介しますね。

べっぴんボディバージンホワイトセラム

ちくびの黒ずみ用市販のクリーム
気になる部分に塗るだけで透明感がアップするボディ用黒ずみケア美容液。ちくびやビキニライン、脱毛跡の黒ずみ対策におすすめ。ベタつかないクリーム状なので、服につく心配もないですよ。

こちらがべっぴんボディバージンホワイトセラムの成分

全成分表示水、BG、グリセリン、水添ナタネ油アルコール、ミリスチン酸オクチルドデシル、水添ポリイソブテン、ステアリン酸、パルミチン酸セチル、ステアリン酸グリセリル、アルギニン、ジメチコン、セスキステアリン酸メチルグルコース、ラウロイルグルタミン酸(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、フェノキシエタノール、トコフェロール、ファルネソール、香料、テトラヘキシルデカン酸アルコルビル、シアノコバラミン、サクラ葉エキス、ダイズ種子エキス、カッコンエキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス

サクラ葉エキスが使うたびに透明感のある美肌へ導きます。サクラ葉エキスは黒ずみケアに効果的。脱毛後の肌荒れを防ぐ効果もあります。

ノンパラベン、無合成色素の無添加処方です。

ブラックオフエッセンス

ちくびの黒ずみ用市販のジェル
年齢によるちくび、ビキニライン、脱毛跡などの黒ずみに集中ケアボディ美容液。入浴後1プッシュ分を手に取り、黒ずみが気になる部分を軽くマッサージするようにつけます。

毎日1回、約4週間は使って下さいね。継続することで効果が高まります。

全成分表示BG、水、ソウハクヒエキス、アロエベラ葉エキス、カンゾウ根エキス、シソ葉エキス

ソウハクヒ、アロエ、甘草フラボノイドなどの植物抽出エキス100%の完全無添加美容液。香料・色素・防腐剤・アルコール・オイルなどを一切含まない完全無添加処方。低刺激・無添加なので、敏感な肌の人も安心ですよ。

ソウハクヒエキス、甘草エキスが浸透して、透明感をアップさせます。

ヴィーナスラボジャムウクリアナノソープ

ちくびの黒ずみ,市販の商品2
ヴィーナスラボジャムウクリアナノソープは低刺激にこだわったボディソープ デリケートゾーン用です。ニオイ・かゆみ・黒ずみなどの悩みをケアします。

石鹸を水かお湯でよく泡立てて、黒ずみやニオイが気になるデリケートゾーンやちくび、わきなどにたっぷり泡を付けてそのまま数分間待ちます。その後十分に洗い流します。全身にも使えますよ。

全成分表示石ケン素地、オクテニルコハク酸トレハロース、水、香料、チョウジエキス、ショウガ根茎エキス、ウコン根茎エキス、アロエベラ葉エキス、ツボクサエキス、ハマメリス葉エキス、マグワ根皮エキス、カンゾウ根エキス、ユキノシタエキス、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、セージ葉エキス、硫酸(Al/K)、加水分解エラスチン、グリセリルグルコシド、チャ葉エキス、水溶性プロテオグリカン、ダイズ種子エキス、加水分解コラーゲン、加水分解アナツバメ巣エキス、グリセリン、BG、エタノール、PEG-75、エチドロン酸、EDTA-4Na

マグワ根皮エキス・カミツレ花エキス・ツボクサエキスには、メラニンの生成を抑制・色素沈着を抑える効果があります。

トッピンジェリー

ちくびの黒ずみ,市販の商品3
ちくびの黒ずみをケアするバストトップ専用ジェル。ビタミンCがぎっしりのローズヒップのジェルに、つぶつぶビタミンをたっぷり浮かべたトッピンジェリー。

適量(両ちくびに対して、パール1粒大が目安)を手に取り、つぶつぶカプセルが完全に消えるまで、優しく塗り込みます。

全成分表示水、DPG、グリセリン、パルミチン酸アスコルビル、パルミチン酸レチノール、ローズヒップ油、ソウハクヒエキス、プエラリアミリフィカ根エキス、セルロース、カルボマー、マンニトール、水酸化K、PEG-80水添ヒマシ油、カラギーナン、BG、酢酸トコフェロール、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、酸化チタン、酸化鉄、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラべン、香料

ビタミンA・C・Eの粒が肌で弾けて浸透し、透明感のある明るい肌へ導きます。

市販で買えるちくびケアの商品で個人的におすすめなのは、ヴィーナスラボジャムウクリアナノソープです。黒ずみに効果的な成分もたっぷり配合されています。また、黒ずみの原因にもなる乾燥をケアしてくれる保湿・美容成分もたっぷり配合されているのでいいですよ。

肌が敏感な人は、完全無添加処方のブラックオフエッセンスもおすすめです。

ちくびの黒ずみクリーム※市販しているお店

ちくびの黒ずみの市販のしている店2の画像
ちくびの黒ずみクリームはどこで買えるのか?市販しているお店を紹介します。

販売店商品名値段
マツモトキヨシべっぴんボディバージンホワイトセラム1080円
ドンキべっぴんボディバージンホワイトセラム
ブラックオフエッセンス
1080円
2700円
ハンズヴィーナスラビジャムウクリアナノソーブ
トッピンジェリー
1512円
3024円
湘南美容外科ホスピピュア6300円

先ほど紹介した黒ずみケア商品の他に、湘南美容外科が共同開発したホスピピュアもあります。

ホスピピュアはちくびの黒ずみクリームで、湘南美容外科や通販で購入することができます。

市販なら湘南美容外科のホスピピュア

ホスピピュアを自宅で撮影した写真
市販で買えるちくびの黒ずみに効く商品で1番おすすめなのはホスピピュアです。ホスピピュアは湘南美容外科が共同開発していて、ちくびの美白に特化した商品です。

ホスピピュアの特徴は以下です。

  • 天然由来成分へのこだわり
  • 保湿へのこだわり
  • すでにできてしまったメラニンにもアプローチ
  • VIO脱毛後に買う人が多い

天然由来成分へのこだわり

ちくびの黒ずみの市販している店の画像
ちくびの肌はとてもでデリケートです。そんなデリケートな部分に乗せるものは出来るだけ人工物を排除して、自然由来のチカラで改善に導くというのが最も自然な方法だという考えです。

肌への無理な刺激が続くと、肌が調子を崩してしまったりするケースがあります。さらにいざ使用をストップしたときに大きな反動が起こることも。

ホスピピュアはデリケートな肌に使えるように、自然由来の成分にこだわり抜きました。

こちらがホスピピュアの全成分です。

有効成分トラネキサム酸
その他の成分植物性スクワラン、シア脂、メマツヨイグサ抽出液、アーティチョークエキス、スギナエキス、マツエキス、ホップエキス、レモンエキス、ローズマリーエキス、セイヨウナシ果汁発酵液、ヒメフクロウエキス、ダイズエキス、ニーム葉エキス、海藻エキス、オクラエキス、ポリグルタミン酸塩、濃グリセリン、13-プチレングリコール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、ジリノール酸ジ(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、粘度調整剤、pH調整剤、フェノキシエタノール、1.2ペンタンジオール

ホスピピュアは肌に負担をかけないパラベンフリー、香料フリー、着色剤フリー、アルコールフリー、シリコンフリーの5つの無添加処方です。

肌の弱い人でも安心して使えますよ。心配な人は、パッチテストをしてから使って下さいね。

保湿へのこだわり

ちくびの黒ずみの市販商品4
肌の最大の敵は乾燥にあります。ホスピピュアにはうるおいを保つ工夫が凝らされています。

スクワランが浸透して内側へ働きかけ、シアバターが表面をコーティングして外側へ働きかけます。

ちくびのケアは美白するだけでは足りません。黒ずみをケアしながら、肌に保湿成分を与えていくことが何よりも大切です。

すでにできてしまったメラニンにもアプローチ

ちくびの黒ずみと市販のデメリット画像
ホスピピュアはメラニン色素が作られる根本から防ぐだけでなく、生成されてしまったメラニン色素にも協力に働きかけます。

脱毛後に買う女性が多い

ちくびの黒ずみを市販している病院
レーザー脱毛の刺激を肌が勘違いしてメラニン色素を大量に発生してしまい、色素沈着をおこしてしまった…。なんてケースが実はよくあるんです。

脱毛したことで、色素沈着が目立つようになったという悩みを抱える人も、ホスピピュアを使ってケアすれば自然に黒ずみが薄くなっていきます。

ホスピピュアは同時にメラニンの生成も抑える働きがあるので、湘南美容外科でもレーザー脱毛をした後に買っていく女性が多いようです。

ホスピピュアの使い方

黒ずみのシロ先生が説明している画像
ホスピピュアの使い方は、お風呂上りやシャワー後に使うのがおすすめです。

手のひらにクリームを2~3プッシュほど出して伸ばします。ちくび、または黒ずみに気になる箇所にマッサージをするように塗り込みます。

ホスピピュアはひじやひざ、ワキやVラインといった全身の気になる黒ずみに使えます。

ちくびの黒ずみにハイドロキノンは危険


ちくびの黒ずみにはハイドロキノンは危険です。ハイドロキノンは肌の漂白剤とも呼ばれる程、高い美白作用のある成分です。

ハイドロキノンはシミを形成するメラニン色素の生成を抑え、メラニン色素を生成する細胞自体も減少させる働きがあります。その効果が強力な分、肌への刺激も強くなります。

ハイドロキノンには、

  • 肌荒れ
  • 皮膚炎
  • 白斑の可能性

などの副作用があるとも言われています。

ハイドロキノンは強い成分なので、肌に合わない人も少なくありません。赤みやかぶれといった炎症が出る場合があり敏感肌の人は特に注意が必要です。

強力な漂白作用があるハイドロキノンは、使い続けることで白斑ができてしまう可能性もあると言われています。

ちくびはデリケートなので刺激が強い成分は良くないです。ちくびの黒ずみに使うならハイドロキノンが配合されたものより、トラネキサム酸が配合されているものの方が刺激が少なくおすすめです。

トラネキサム酸には、シミや黒ずみの原因になるメラニン色素の生成を抑える作用、炎症を抑える作用があり美白効果が期待できます。

2002年に厚生労働省から美白効果のある成分と認められシミの治療薬や化粧品等に幅広く使用されています。化粧品に配合されているトラネキサム酸の副作用はほぼないとされていて、ハイドロキノンに比べて安心な成分です。

ちくびはピンクになる?ニベアと比較

ちくびの黒ずみとニベアの画像
最近ニベアの青缶がスキンケアにいい!といった話をよく耳にします。成分が高級クリームと似ているとか…。

ちくびの黒ずみにも効果的と言った声も。ニベアは本当にちくびの黒ずみに効果があるのか?まずニベアの成分を調べてみました。

ニベアの成分水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、水添ポリイソブテン、シクロメチコン、マイクロクリスタリンワックス、ラノリンアルコール、パラフィン、スクワラン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルドデカノール、ジステアリン酸Al、ステアリン酸Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸Na、香料

ニベアは保湿クリームなので、スクワラン、ホホバ油といった保湿成分が配合されています。

成分を見て分かるとおり、ニベアには黒ずみに効果的な成分は配合されていません。結論から言うと、ニベアではちくびの黒ずみは解消されません

ニベアでちくびの黒ずみが解消されたと言う人はなぜなのでしょうか…。普段ちくびのケアってあまりしませんよね。実はちくびは意外と乾燥しているんです。

そんな普段ケアしないちくびに毎日ニベアを塗ることで、乾燥によってできたちくびのかさつきや、ざらつきが解消されます。肌がうるおうことによって、少し色が薄くなったと感じたのではないでしょうか。

本気で黒ずみを解消したい人は、ニベアではなくちくびの黒ずみ専用のクリームを使う方がいいですよ。

ちくびをピンクにする方法【オロナインと比較】

ちくびの黒ずみとオロナインの画像
ニベア同様、オロナインでちくびがピンクになったという声もネットなどでよく目にします。オロナインにはちくびの黒ずみに効果的な成分は含まれているのか、成分を調べてみました。

有効成分クロルヘキシジングルコン酸塩液
添加物ラウロマクロゴール、ポリソルベート、硫酸Al/K、マクロゴール、グリセリン、オリブ油、ステアリルアルコール、サラシミツロウ、ワセリン、自己乳化型ステアリン酸グリセリル、香料、精製水

オロナインは第2類医薬品でスキンケア化粧品ではありません。肌の薬として幅広く使われ、家に1つはあるという人も多いかと思います。

オロナインの効果・効能には

  • ひび・あかぎれ・しもやけ
  • きり傷・すり傷
  • にきび・吹き出
  • かるいやけど
  • 水虫

などがあります。

肝心のちくびの黒ずみへの効果ですが…。美白効果や黒ずみ解消が期待できる成分は含まれていません。オロナインでは、ちくびはピンクになりません

ニベア同様、オロナインに含まれる肌の保湿成分(ステアリルアルコール・グリセリン・オリブ油)で、黒ずみが解消されたように感じた人がいるのだと思います。

オロナインの使用上の注意にも、「5~6日使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、医師に相談を」とあるとおり、オロナインは薬なので長期間毎日使い続けることはよくないです。

ちくびをピンクにしたい人は、ちくび専用の黒ずみクリームを使って下さいね。

ちくびの黒ずみ【市販】まとめ

ちくびの黒ずみケアができる市販の化粧品は、薬局やドンキ、ハンズでも販売されています。

でも、個人的に1番おすすめなのは、湘南美容外科で購入できるホスピピュアです。湘南美容外科と共同開発されただけあって、ちくびの黒ずみへの効果は高いと感じました。

黒ずみケアだけでなく、肌の大敵の乾燥をケアしてくれる美容成分もたっぷり配合されています。

他の商品に比べて値段は高めですが、本気でちくびの黒ずみを解消したい人は、試してみるのもありですよ(*^^*)

\湘南美容外科より安い!39%オフ/
ホスピピュア通販をみる

\シェアはこちら♪/