1. 黒ずみ@シロ先生
  2. 黒ずみの知識
  3. ≫【肘の黒ずみケア】おすすめのピーリングと方法

【肘の黒ずみケア】おすすめのピーリングと方法


肘の黒ずみに効果的なおすすめのピーリングと方法をご紹介します。

自分では見えにくい肘のケアはついつい怠りがち。知らない間に黒ずみが進行し、半そでを着るのが恥ずかしい…なんて事に。
週に一度はピーリングで古い角質を取り、美白ケアしましょう。

肘の黒ずみはピーリングでケア

肘の黒ずみの正体は色素沈着と角質蓄積です。
圧力や摩擦などの外的刺激によって過剰に生成されたメラニン色素の沈着と、古い角質が溜まり固くなった角質層の除去にはピーリング石鹸がおすすめです。

まずはゆっくりと湯船につかり肌を温め柔らかくした後、泡立てネットなどでピーリング石鹸をよく泡立てます。
泡をたっぷり手に取り、肘を包み込むように優しくマッサージしてから洗い流します。決して強くこすらないようにしましょう。
肌の様子を見ながら週3回位行ってください。肌の弱い方は週2程度から始めましょう。
万が一肌に異常が出た場合はピーリング石鹸の使用を止め、速やかに皮膚科へ診察に行ってくださいね。

ピーリング石鹸のケアは効果が出るまでに約90日~と時間はかかりますが、焦らず地道にケアしていきましょう。

おすすめのピーリング石鹸

サンソリット スキンピールバー ハイドロキノール

容量・価格:135g・5,400円 (税込)
肘の黒ずみ用ピーリング-4
肌を美白と透明感へ導くハイドロキノン配合。
グレゴール酸や天然成分のウワウルシエキス(メラニン抑制)、トウミツエキス(天然美白剤)、アボガドエキス(ビタミンA/B/C)と黒ずみに効果的な成分が豊富に含まれた、すっきりとした洗い上がりのピーリング石鹸です

アイアイメディカル アイナソープ400

容量・価格:100g・3,024円 (税込)
肘の黒ずみ用ピーリング-1
AHAグリコール酸4%配合。ピーリング石鹸特有のピリピリ感が少ないのが特徴。毛穴の汚れや古くなった角質を優しく取り除き、くすみのない肌へと導きます。
無香料・無着色・無鉱物油・パラベン・蛍光剤・旧表示指定成分不使用

マークアリーフ デイリーピールソープ

容量・価格:80g・2,366円 (税込)
肘の黒ずみ用ピーリング-3
AHA5%、豆乳発酵液をはじめ6種類の植物エキスを配合。
きめ細かくクリーミーな泡で、洗い上がりもしっとり。敏感肌にも優しいピーリング石鹸で毎日使用できます。
無香料・無鉱物油・石油系界面活性剤不使用・オレイン酸フリー

クレンジングリサーチ ソープ

容量・価格:100g・864円 (税込)
肘の黒ずみ用ピーリング-2
AHAが古い角質を除去し、くすみのないなめらかな肌に洗い上げます。肘の黒ずみにも効果的。シラカバ樹皮エキス・ブドウ葉エキス配合。
ほとんどのドラッグストアで売っていて手に入りやすいのも魅力的ですね。

この他にも色々な種類のピーリング石鹸があります。成分や口コミ、無料サンプルなどを利用して自分の肌に合ったものを見つけてください。

黒ずみのクリームを併用すると効果アップ

ピーリングで古い角質を除去した後はしっかり保湿をしましょう。黒ずみケアのクリームを塗るとより効果的です。
日常生活の中にある肘が黒ずむ原因と共に、クリームでのケア方法も知っておきましょう!

肘が黒ずむ原因

  • 衣服による摩擦
  • 食事やデスクワークの際の肘つき
  • うつ伏せで寝転がる
  • 頬杖をつく
  • ナイロンタオルで強くこする
  • 紫外線

肘は保湿ケアも必要

肘の黒ずみにはなんと言っても乾燥が大敵です。肌が乾燥するとバリア機能が低下し外部からの刺激に弱くなり、黒ずみの原因であるメラニン色素を過剰に生成してしまいます。
また、乾燥した肌はターンオーバーが上手く行えないため、古い角質が上手く排出されず色素沈着の原因となります。保湿ケアは念入りに行いましょう。

肘の黒ずみ解消に必要な成分

肘は元々皮脂が少なく乾燥しやすい部分なので、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどが配合された保湿力の高いクリームを選びましょう。
アミノ酸の一種であるトラネキサム酸や、ビタミンC誘導体が配合されたクリームを塗るのも黒ずみ解消に大変効果的です。
トラネキサム酸には抗プラスミンというメラニンの生成を抑制する作用があり、ビタミンC誘導体は肌のターンオーバーを促進し正常なサイクルに促してくれます。

肘の黒ずみに塩は使わないで

以前は塩でこすると黒ずみが解消すると言われてしましたが、塩は刺激が強く、ゴシゴシこすることで余計黒ずみがひどくなってしまいます。
泡立てたボディソープや石鹸に少量の塩を加え優しくマッサージする方法などもありますが、塩の量の調整や力加減が難しい上あまり効果的ではありません。
黒ずみケアに塩を使うのは控えた方がいいでしょう。

まとめ

肘の黒ずみは頑固ですが、ケア自体はすぐにでも実践できる簡単なものばかりです。
また、出来るだけ肘に圧力や摩擦をかけないよう日々の習慣の見直す事も大切です。
焦らずゆっくりケアしていきましょう!

薄着シーズンに堂々と肘を露出出来るよう、白くてやわらかなツルツル肘を手に入れたいですね。

黒ずみの解消、ケアは医薬部外品で

市販の美白コスメより、厚生労働省に認可された成分が入っている「医薬部外品」の方が効果を実感しやすいです。
シロ先生のイチオシは、湘南美容外科と共同開発した「ホスピピュア」!
ホスピピュアを手に持った画像

どれを買えば良いか迷ったらランキングをチェック!

全部使って比べました(*^^*)
黒ずみのクリーム オススメランキング

\シェアはこちら♪/