1. 黒ずみ@シロ先生
  2. 黒ずみの解消法【部位別】
  3. ≫膝の黒ずみを解消する方法【ピーリングと美白クリームの併用が最強♡】

膝の黒ずみを解消する方法【ピーリングと美白クリームの併用が最強♡】


膝の黒ずみを解消している女性の写真
膝の黒ずみを解消して女子力アップしよう!

膝が黒いと、どれだけオシャレしても汚いイメージを与えてしまいます。解消するにはピーリングと美白クリームの併用がおすすめです♡

膝の黒ずみを解消するピーリング

角質ケアとして便利なのがピーリングです。ピーリングをすることで、古い角質を落として透明感のある肌を作ります。さらにそれだけではなく、美白成分などを浸透させやすくしてくれる効果も期待できるので、一石二鳥の美白効果と言えそうです。

ピーリングをする時は、強く擦らずにピーリング剤の作用に任せるような気持ちで優しくケアすると良いですね。強く擦ると肌が傷ついてしまうから要注意です。

顔の毛穴の開き、肌のくすみと同じくメラニンが反応して色の変化が起こっています。服の摩擦やカミソリのダメージ、そのほか刺激物から皮膚を守ろうとする現象が、表面の色を沈着させてしまっています。こうなると自然治癒は見込めません。レーザーや外用薬など、顔に対する治療と同じく色素を取り除くための処置をする必要があります。
銀座よしえクリニック

ピーリングですっきりとしたら、黒ずみクリームを利用してみましょう。メラニン色素に効果が期待できる「トラネキサム酸」入りのクリームがおすすめ。ピーリングで余分な角質を取り除いておくことで、浸透力も高めることができます。

膝の黒ずみの原因はジーパンやヒザ立ち

関節の曲げ伸ばしが多い部分の黒ずみの原因は、皮膚の刺激によって角質が分厚くなることと、メラニンが増えたことにあります。

また、膝はスキニージーンズで擦れたり、床に着いたりすることが多いので余計に負担が多くなっています。そんな可哀想な膝の黒ずみは、優しくケアして守ってあげましょう。

膝の黒ずみの原因1【角質が分厚くなる】

角質というのは、肌の表面を覆っているもので、新しいものができると古いものを剥がして入れ替わるシステムになっているものです。ところが、古い角質が剥がれにくくなったり、角質を作る体のシステムがスピードアップしてしまうと、角質が溜まって分厚くなってしまいます。古い角質が増えるとお肌に透明感がなくなったり、汚れのように黒っぽくなります。くすんだような黒ずみができているのは角質のせいかもしれません。

膝の黒ずみの原因2【メラニン色素】

もうひとつの原因としてのメラニン色素は、日焼けした時に肌が黒くなることで有名ですね。美白を目指す人の大敵で、日焼け止めを頑張っている人も多いでしょう。ところが、実はこのメラニン色素は日焼けしなくても出来てしまうことがあるのです。それが黒ずみのもとになるのですね。

メラニン色素というのは、肌を紫外線などのダメージから守ってくれる役割を持っています。そのために皮膚の下のメラノサイトというものがメラニン色素を出して色を黒くします。メラニン色素は紫外線以外に摩擦などのダメージを受けた時も出る働きを持っているのです。

黒ずみを解消するためには、毎日のスキンケアが大切です。ピーリングは毎日やる必要はありませんが、クリームは毎日丁寧に続けましょう。綺麗な膝になるとファッションの幅も広がりますよ♡

\シェアはこちら♪/