1. 黒ずみ@シロ先生
  2. 黒ずみクリームの成分
  3. ≫水溶性プラセンタと黒ずみの関係

水溶性プラセンタと黒ずみの関係


水溶性プラセンタについて説明するシロ先生
美肌ケアとして人気のある水溶性プラセンタが、黒ずみにもすごく期待できるって知っていますか?

水溶性プラセンタは、注射やサプリメント、そして化粧品など、色々な商品となっていて美肌に効果があると言われています。その効果はアンチエイジングを含む保湿やコラーゲンなど幅広く知られています。

古い時代の楊貴妃やクレオパトラ、そして今はハリウッドセレブまでが美肌を手に入れるためにプラセンタを使っています。

そんなプラセンタは、美白にもかなり効果があるんです。もし、黒ずみで悩んでいるなら必見です。

プラセンタとは

まずは、プラセンタとは何かと言う事から始めます。プラセンタは、胎盤から栄養素をとりだしたものを言います。

胎盤とは赤ちゃんが数カ月過ごす場所でそこから栄養素を吸収しているので、胎盤には栄養素がたっぷり含まれています。しかも安全で体に優しい栄養素なのです。

たんぱく質、アミノ酸、ミネラル、ビタミン、酵素といった美肌にはとても良いものばかりです。

このプラセンタを肌に使いやすくしたものが水溶性プラセンタと言われプラセンタが水に溶けた物となります。これを肌につける事で効果を発揮する仕組みとなっています。

プラセンタの作用

では、このプラセンタにはどんな作用があるのでしょうか。プラセンタには細胞を活性化する働きがあるので、新陳代謝が活発になります。

すると、肌のターンオーバーが良くなるので古い角質が落とされ、きれいな生まれたての肌になります。また、新陳代謝が活発になる事で乾燥を防いだり、たるみやシワにも効果があると言われています。

また、肌に保湿効果を与える働きもあります。

活性酸素という肌サビの原因となる成分を抑えたり除去してくれるような働きもあるので、アンチエイジングにもとても良いと言われています。

このように、プラセンタは美肌にオールマイティーな働きをしてくれるのです。

黒ずみとプラセンタの関係

では、気になる黒ずみなどへの美白効果についてです。黒ずみの原因は、メラニン色素がたくさん作りだされてしまった事や古い角質層が溜まり過ぎてしまったことで発生します。

黒ずみのない白い肌にするためには、そのメラニン色素が出来ないようしたり上手に排出されるようにしなくてはなりません。また、古い角質層をしっかりと落とす事も美白には大切な事です。

プラセンタには、それらの原因を防ぐ働きがあるのです。

新陳代謝が活発になるとメラニン色素は必要以上に作られる事はありません。また、出来てしまったメラニン色素をしっかりと排出してくれます。そして、肌が保湿される事でターンオーバーが正常に働き古い角質もきれいに落としてくれます。

このようにプラセンタは黒ずみの予防やケアをしてくれる働きがあるのです。

プラセンタは黒ずみを作りたくない人、また既に出来てしまって悩んでいる人、どちらにも効果があります。また、使い続ける事で黒ずみの出来にくい肌になっていくので、美白したい人には嬉しい成分ですね。

水溶性プラセンタは、胎盤の成分から取り出した栄養素なので体に浸透しやすく、効果が出るのも早いと言われています。サプリメントでプラセンタを摂取するのもアリですね。

しかし黒ずみのケアはプラセンタだけでは力不足感が否めないので、今注目のトラネキサム酸のクリームも併用していくと良いと思います。

黒ずみの解消、ケアは医薬部外品で

市販の美白コスメより、認可された成分が入っている「医薬部外品」のクリームの方が効果を実感しやすいです。
シロ先生のイチオシは、湘南美容外科と共同開発した「ホスピピュア」!
黒ずみの解消クリームを並べた画像

全部使って比べたよ(*^^*)
黒ずみクリームおすすめランキング

どれを買えば良いか迷っている人は参考にどうぞ♡

\シェアはこちら♪/